私たちの製品
After 15 years in metal business, David Roy fulfilled his dream and founded his own company in 2014. In his workshop in Épila, unique custom-made products are crafted by hand for indoor and outdoor use.

You can see the production of a flowerpot holder on a Siegmund welding table System 16 in connection with aluminum profiles. Due to the light weight of aluminum profiles, a stable assembly frame is created in a very short time, which can easily be assembled by hand.
Red Bear's Garageは2015年に創設者のGreg が娘のゴーカートをガレージで修理したことに始まりました。
他の似たような問題を抱える人たちの為に、彼は自身が出演した動画を撮り、オンラインに載せました。
今日ではRed Beard's Garage は何人かのスタッフでオフロードのカートを製造してYou tube載せています。


乗り物製造の為にチームはSiegmundの溶接定盤を使用しています。
Boiler Tecnix はステンレスのタンクや機械の製造を行っています。写真は漏斗やパイプ、特注品なども含まれています。
製品は食品、美容、製薬などいろいろな産業に使用されています。

実際工場を拝見しました所、食品業界に使用する機械の部品の製造がおこなわれておりました。
45年の歴史があるフランスの会社CHAUVETは錠を製造する会社ながら同時に板金の仕事も行っており、従業員数は40名以上の会社です。

お客様のあらゆる要望に応えるためにSiegmundのレールシステムを取り入れました。
レールの土台は床の上に設置されます。
その他に広範囲の溶接組立、ドアやガラス窓の庇をそのシステムで作り上げます。
レールシステムのおかげで効率的に作業できます。
Van de Klundert は1938年に設立されました。造船や関係する機械の製造、その他環境や食品業界で必要な部品、製品を
手掛けており、現在オランダ、ベルギードイツに拠点があります。

エンジニアのLeon Hollemans はSiegmundの定盤テーブルを使用することの利点を述べています。
「より効率的に、早く品質の高い製品をお客様に提供することが出来ます。」ツールをしようすると複雑なさぎょうに対応でき作業方法に選択肢が増えます。定盤はもう20年以上同じものを使用しています。
スペインのPascualinは舞台建築に関するあらゆることを40年以上手掛けてきました。6人のスタッフと一緒にクラシックな舞台から印象に残るデザインのステージまでお客様のご希望にお応えしています。

生産工程でPascualinはSiegmundの溶接テーブルを使用して効率的に進められています。大型の部品を溶接するため、いくつかのテーブルが連結して使用されています。
スペインのマドリードにあるen Piezaは特殊な製品を手掛けています。熟練した技術により特注家具や照明、装飾品などを製作しています。

現場では木製の特殊な棚が作られていました。

Siegmundのシステムにより製造工程での様々な課題を解消して作業することが出来ます。
Geesinknorba group は新しく持続可能な廃棄方法を造り出しました。これには廃棄物収集車、ごみ収集車や廃棄物の圧縮なども含まれます。

この写真はエメロールトの工場の中です。
U型アングルを定盤に使用していろんな角度から作業できるようになっています。
Juan Pablo Casemajor はいくつかの会社に勤めたあとフリーの溶接工になりました。特注品やカスタマイズした製品を特に手掛けています。

写真は特別オーダーの棚などの家具です。Siegmundの定盤とツールの組み合わせで様々なお客様のご要望に応えます。

Siegmundの溶接テーブルでJuan Pabloは以前行っていた角度とレベルリングの時間を短縮することが出来、製品の品質向上も実現できました。
Werkhuizen Jacobs は主にトラックの特殊な部品を手掛けています。お客様のご要望に応えるためトラックの基礎フレームは強化して製造しています。

何台かのSiegmundテーブルの組み合わせで長くして特別に油圧システムが作動する細長いラインを作ります。

ローディングプラットホームを製造するために特別なU型の構造を作りました。360度自由に操作することが出来ます。・

エンジニアで製造で責任者のJoris GilletはSiegmundを使用すると、品質の高い柔軟な作業ができると行っています。
1956年に設立された家業は、第3世代で運営されています。 Blonkstaalは、鉄骨構造、鋼製の椅子、フェンス、難燃性のドアと窓、および共同構造を専門としています。 顧客の要望に応えて、特殊な構造も日常業務の一部です。

これら全ての要件を満たすために、全ての作業場所にSiegmund溶接定盤が装備されています。 会社のリーダーであるMartijnBlonk:„ Siegmund溶接定盤のおかげで、直角に、そして完全に均一に作業することができます。 従業員は非常に迅速にフレームや正方形を作成することができます。 その結果、多くの時間を節約できましたが、当社にとって最も重要なことは、品質を向上させることです。」
40年以上たちます。 A.P. Machinebouwは農業の灌漑や土木システムを専門的に手掛けています。

15年前の最初の仕事から変わらずSiegmundの定盤を使用して行われています。現在ほとんどの仕事はSiegmundの定盤を使用しています。

A.P. MachinebouwのオーナーMichael VisserはSiegmundのテーブルやツールがあったので様々なことに挑戦できたとコメントしています。「正確さや効率の良さがこのテーブルで簡単に手に入ります。」
IPROEB S.Aは1977年にルーマニアで設立されました電子工学製品の製造メーカーです。
製品はあらゆる種類のケーブルや複合インシュレーターなどがあります。

使用例は自動車業界で使用されるケーブル用の金属フレームです。
部品はφ28のテーブルを使用して固定・溶接をしています。
Kunst Block Balveは2019年にFrank Balveが芸術に造詣のある人たちに出会い設立しました。アート展、音楽イベントやその他の芸術イベントは以前倉庫として使用していた場所で行われています。その他Kunst Block Balveはアートセミナーなその場所も提供しています。

φ28定盤はこれらのワークショップで目に留まりました。
芸術家たちはこの定盤を自由に使用するチャンスがありました。定盤のもつ様々な使用方法によりさらに新しい世界が広がりました。
これはとあるイベントで使用された定盤の写真です。
ポールとハンセン・ヘプナー兄弟は、世界中の冒険的な旅への挑戦を探しています。 彼らの経験で、彼らは他の人々を刺激し、やる気を起こさせたいと思っています。

二人兄弟の最新プロジェクト「Two in ice」では、ペダルだけで動力を供給され、アラスカを4.000km走行する自己開発の多機能車両を製造しています。 車両が困難な気象条件の下でも耐え、保護を提供することを保証するために、個々のアセンブリは、Siegmundワークステーションに正確にクランプおよび溶接されています。
イタリアのデ・カステーイ-、金属建設の分野で長年の経験があります。 高度な職人技と高度な技術により、建築プロジェクトだけでなく、インテリアやエクステリアの家具にもユニークな設計が生まれます。

写真は、System28溶接定盤での庭と景観エリア向けのカスタムメイド製品の製造を示しています。
農業技術に貢献する-1871年に設立された家族経営のPöttingerは草地、種子、土壌用の農業機械を専門としています。
本拠はオーストリアで20か国で海外展開をしています。

写真は製品開発部の様子です。
トレイラーや農業機械は製造、試験を行っています。
Siegmundの溶接定盤なら簡単に作業が出来ます。
Locksmith's shop Wenger は130年の板金加工の歴史があります。当初は3代まで金網の製造を行っていました。今日ではWengerは鍵の製造から建築物の土台まで様々事業を手掛けています。

写真は線路の製造の様子です。Siegmundのφ22の定盤を用いて安定した正確な作業が行えます。
Lasertechnik Laimer は信頼性の高い精密板金を行う事で知られています。レーザーカット、溶接、曲げと表面処理など様々なことを行っています。


写真はスチールフレームをφ22の定盤にのせての作業です。
ツールを固定して、同じ品質の製品を繰り返し製造出来ます。

Siegmundの定盤の下のSub Tabe Boxを使用すると
ツールを収納でき、作業スペースが広くなります。
25年以上Scott Welding & Fabrication は海産業に使用される船などの製造を行っています。
シェトランドに本拠を置く同社は、輸送および漁業設備用のスペアパーツなどに加えて、養魚場向けの特別な特注機械を製造しています。
溶接と修理、および建築プロジェクトは、Scott Welding&Fabricationの事業の一部です。

例はシェトランドのワークショップです。
港で使用される特別なはしごです。デッキ設備の基礎で魚の保管場所に使用されます。










Rosenbauerは世界でも有数な防火・消火製品の製造メーカーです。
Rosenbaurは消防車をはじめ消火・防火設備を開発、製造しています。
お客様はもちろんプロの消防士ですが、消防団などもあり
150年の歴史があります。

製造現場では世界向けに様々な製品が製造されています。
Siegmundのレールシステムを使用した彼らのレオンディンクにある本社を拝見する事が出来ました。
写真はφ28シリーズでのキャリアフレームの製造の様子です。
1978年以来存在しているMatheは、すでに第2世代で家族経営しています。 ザルツブルク近郊の会社は、建設および錠前の分野に特化しており、顧客に個別のカスタマイズされた解決策を提供しています。

写真は、いくつかの住宅の修復措置の一環として、バルコニーの手すりの生産を示しています。 1.5年以内に合計2,100メートルのバルコニーの手すりが生産されました。 固定されたレールは、溶接テーブルシステム22で正確に溶接されます。
Lenzing Groupは、ファッション、貿易、工業、化粧品、衛生の各分野向けに植物繊維を生産しています。
生産エリアを独立して昨日するようにするために、LenzingはSiegmundモジュラーシステムと連携しています。 システム28の溶接テーブルとSiegmund Workstationで、保守部門と電気部門の個々のプロジェクトが実現します。 ステンレス製のトロリーの生産を見ることができます。
シュワルツミュラーグループは、ヨーロッパ最大の牽引式商用車のフルレンジサプライヤーの1つです。 主に中央ヨーロッパ、南東ヨーロッパ、東ヨーロッパの21か国に存在します。 同社は、付加価値のあるカスタマイズされた輸送車両を開発、製造、提供しています。

一連の写真は、System 28溶接テーブルでのキャビネットドアの製造を示しています。 コンポーネントを正確にクランプすることにより、作業がはるかに簡単になり、生産時のエラー率が低くなります。
Kiremkoは、ジャガイモ加工業界向けの機械製造メーカーです。 各顧客に付加価値をもたらすトータルソリューションを提供します。製品開発、継続的な改善、革新的で持続可能な技術と協力に焦点てています。
写真は、ハイドロカッター、フレーバードラム、およびその他のジャガイモ加工機器の部品の生産を示しています。
Váradi Metal Kft. Groupは約110人の従業員を擁し、3つの場所で高品質の金属製品を生産しています。 エッジベンディング、スタンピング、溶接から塗装、粉体塗装まで幅広い製品を提供しています。

顧客の個々のご要望を満たすために、VáradiMetal Kftは溶接テーブルシステム16および28を製造しています。
System 16は軽量で繊細な作業用に設計されていますが、System 28は重くて頑丈なワークに最適です。

写真では、VáradiMetal KftのKftの作業風景です。
農業ビジネスStaudererは現在、第4世代によって運営されています。 ファミリービジネスは、独自の種子処理プラントで農業と種子の繁殖を行っています。 溶接テーブルで、農場に必要なすべての修理が行われます。 また、種子植物の構造と部品はテーブルで製造されています。

写真は、シードリザーバーの安全プラットフォームにつながるはしごの生産を示しています。 Siegmund溶接テーブルシステム16では、はしごのすべての個々のコンポーネントをいくつかの簡単な手順で取り付けて、正確に溶接することができます。
1989年に設立されたハンガリーのFöldfémは、火災や爆発の危険性が高い環境向け機械部品開発および製造しています。 ガソリンスタンドまたは化学工業で使用されます。

写真は、軍用オイルドレイントレイの製造です。
ハンガリーのS-Faberは、家具の製造を専門としています。 金属、塗装およびクロムメッキなどステンレス鋼などのさまざまな材料が処理されます。

写真は展示棚の生産の様子です。 加工物の形状とサイズは珍しい場合が多いため、Siegmundのシステムは、素早く柔軟な作業面を提供します。
ハンガリーのFerr-vázは、金属加工と特注の板金構造を製造しています。

汎用性には、拡張可能なワークスペースが必要です。 Siegmund溶接テーブルと大きなストップおよびクランプスクエアを組み合わせることで、大きなワークも正確にクランプおよび溶接できます。 写真では、鉄道車両用の電源コンテナの製造を見ることができます。 この製品の製造には、認証レベルCL1 EN 15085が必要です。
1992年に設立されたCooptechは、今日ハンガリーの化学および製薬業界の主要な機械エンジニアリング企業の1つです。

複数のISO認証と内部品質管理により、製品に高い要求が課されます。 このため、CooptechはSiegmundの溶接テーブルを使用しています。
1946年以来、TurunTeräskalusteOy(TUTEKA)は、海事産業および土地建設関係の企業です。 3世代にわたり、同社はすべてのプロジェクトで顧客の期待を上回ることを目指してきました。

客船のための高品質のカスタムインテリアの効率的で正確な生産は多くの専門知識と詳細な経験を必要とします。 写真はクルーズ船のデザイン調度品の生産を描写しています。

溶接テーブルで素早く正確に組み立てることができます。 「ジークムントの溶接テーブルは、当社の設計および製造工程に欠かせないものです。 作業がより簡単、迅速、そして正確になります。」
Symmetrica Techは、金属加工および工業施設の分野で設立されました。 ルーマニアの敷石製造会社Symmetricaの子会社として、彼らは金属構造とプレハブコンクリート建造物のための自動生産ラインの生産を行っております。

Siegmund溶接テーブルで安定しているので構造をしっかりと固定して溶接することができます。
フォーミュラレーシングミシュコルツは、ハンガリーの大学の自発的な学生グループです。 チームメンバーである機械工学、コンピューターサイエンス、経済学、材料科学の分野の学生は、自動車産業やモータースポーツのさまざまな分野のさまざまなプロジェクトで理論知識を実際に使用しています。

教授、博士課程の学生の支援を受けて、ボランティアはレーシングカーを構築し、地域や全国の学生選手権で競い合ってスキルを発揮します。 競技中のレーシングカーの品質と安定性を確保するために、部品は溶接テーブルシステム16で製造されています。
オッフェンブルクの施設は、主にバーデンヴュルテンベルク州の他の施設のための刑務所の部屋のドアと鍵屋などのさまざまな会社のための製品を製造しています。 この施設は、小規模生産から大規模生産まで、数多くの生産工程をカバーしています。

重要な部分はリハビリテーションプログラムです。 受刑者は将来の職業生活のための知識と技能を身につけることができると同時に彼らがした仕事のための感情を受け取ることができます。

写真では、鉄鋼および板金構造の製造中に、金属技術部門の両方の監督者がいます。 テーブルサイドパネルに固定された正方形を通してテーブルは拡張することができ、どんなワークにも理想的な作業基盤を提供します。
Herschbachは溶接技術の分野で活躍しています。 約 10人の従業員が営業、カスタマーサービス、技術サービス技術者として働いています。 サービスステーション付きの広々とした上映室に加えて、独自のYouTubeチャンネルも運営しています。 彼らのチャンネルでは彼らはトピックTIG、MAG、MIG、Ehand、プラズマ溶接などの説明ビデオで溶接機のための援助を提供します。
ハビタットアウグスブルクは、指導と積極的なサポートを提供する専門の設備とボランティアのコンサルティングエンジニアを提供します。ユーザーが新しいことを試し、互いに学び合い、創造性を楽しんだりできるスペースを形成します。

現時点では生息地はジークムントワークステーションを含む設備の整ったワークショップを持っています。 金属加工工場、製造実験室、コワーキングスペースなど、機器の範囲を拡大することが計画されています。
オッフェンブルクの施設は、主にバーデンヴュルテンベルク州の他の施設のための刑務所の部屋のドアと鍵屋などのさまざまな会社のための製品を製造しています。 この施設は、小規模生産から大規模生産まで、数多くの生産工程をカバーしています。

施設の重要な部分はリハビリテーションプログラムです。 受刑者は将来の職業生活のための知識と技能を身につけることができると同時に彼らがした仕事のための感情を受け取ることができます。

写真では、鉄鋼および板金構造の製造中に、金属技術部門の両方の監督者がいます。 テーブルサイドパネルに固定された正方形を通してテーブルは拡張することができ、どんなワークピースにも理想的な作業基盤を提供します。
ドイツに本拠を置くStern Edelstahl GmbH社は、今までの経験を活かしパイプライン建設、プラント建設、上下水道技術、板金加工などの分野でサービスを提供しています。 顧客に常に品質と信頼性を提供することを目指し、Stern Edelstahl社は溶接テーブルと新製品ワークステーションを使用しています。
英国のNorton Motorcycles社は、オートバイのエンジニアリング分野で100年以上の経験を積み、プロ、アマチュアを問わず様々な分野の方から支持を受けています。研究開発から二輪車の製造、建設、試験、出荷までのすべての作業は、Norton Hastings House工場で行われます。

品質と安定性を保証するために、Norton社はSiegmund製の溶接テーブルを使用しています。 写真はフレームのどの部分が溶接台に固定され、様々なクランプとアングルを使用して正確に溶接されるかを示しています。
Kuhn-Geldrop BV は2009年の2月からKUHN Group の一部になりました。主に農業用機械の製造・販売を行っています。Kuhn-Geldrop BV は農業技術が発達した地域にあります。

牧草用機械の部品の生産も行っています。
溶接部品が大きいため、作業しやすいように定盤を繋げて使用しています。
スイスのJ&E MAIER AG社は、1926年以来あらゆる種類のバルク材の加工およびその他の高品質の機械を生産してきました。 顧客のニースに合わせたソリューションを提供しています。

写真ではSiegmund定盤テーブルの上でのフレーム加工をしています。 生産時間を短縮するために、ツールを使用して組立フレームを作成し、定盤に固定しています。いくつかのステップで、フレームの個々の部分を容易にクランプして処理することができます。
Agrikon Kam Kftは1993年から建設用機械やトラクターなどのメーカーで、Siegmund社製の定盤を使用して製造を行っております。

一連の写真はその部品の一部の製造工程の様子です。クランプやアングルなどを使用することにより、細かな作業を省くことができます。
 

私たちの製品

500以上のサンプルアプリケーションを顧客の工場から直接探す

キーワードを選んでクリックしてください

  • テンプレート
  • 航空機製造
  • 高圧ガス使用の工場
  • 板金加工製造
  • スチール作業
  • エンジニア工学
  • ヒーティングテクノロジー
  • モーターサイクルエンジニアリング
  • 暖炉部品
  • 機械部品及び工場建設
  • 板金加工処理
  • バルク材料技術
  • スチール作業/エンジニアリング
  • ステンレス加工処理
  • 収納システム
  • 実用車試作品製造
  • 橋の建設
  • ジェットコースター
  • カズタマイズ仕様
  • 造船業
  • 板金加工
  • Automotive/Prototypes
  • 照明分野
  • オートメーション昇降、運搬
  • 機関車の製造
  • 昇降及びコンベア移送装置エンジニア
  • 鉄道車両生産
  • 板金加工
  • ロボット技術
  • 内装
  • モーターサイクルテクノロジー
  • 回転ドアシステム
  • 木工作業
  • 溶接技術
  • 衛生工学
  • 農業
  • 車両製造
  • 繊維生産
  • 農業機械
  • 電気工学
  • 廃棄物管理
  • ステージ技術
全ての写真を見る 
Siegmund 定盤を使用した新しいプロジェクト
板金加工
Royito Studio, Épila (ES)
車両製造
Red Beard‘s Garage, Sweetwater, TN (USA)
ステンレス加工処理
Boiler Tecnix, Burgos (ES)
板金加工製造
Chauvet, Vouillé (FR)
機械部品及び工場建設
Van de Klundert, Zevenbergschen Hoek (NL)
ステージ技術
Pascualin, Gurb (ES)
内装
EnPieza, Madrid (ES)
廃棄物管理
Geesinknorba, Emmeloord (NL)
内装
Casemajor, Barcelona (ES)
車両製造
Werkhuizen Jacobs, Lummen (BE)
スチール作業
Blonkstaal, Schoonhoven (NL)
農業
A.P. Machinebouw B.V., Rutten (NL)
電気工学
IPROEB S.A., Bistrita (RO)
内装
Kunst Block Balve, Munich (DE)
実用車試作品製造
Hoepner, Berlin (DE)